medela

HOME 母乳育児のヒント 午前2時の赤ちゃんからの手紙 〜大好きなママへ〜

母乳育児のヒント

がんばるママヘ

午前2時の赤ちゃんからの手紙 〜大好きなママへ〜

赤ちゃんの夜泣きや夜間授乳。眠くって、辛くって、泣きたくなることもありますよね。赤ちゃんの本当の気持ちはわからないけれど、でもあなたと赤ちゃんが過ごした時間はきっと二人のきずなになる。そんな思いでがんばるママに赤ちゃんからの手紙をお届けします。

heymom1.jpg

真夜中の儀式

やっとの思いで寝かしつけを終え、今夜は寝落ちせずにすんだのでサッと洗いものをすませ、ソファへ。今日は結構くずったなあ...などと振り返りながら、ホッとひと息。抱っこに授乳にオムツ替えにと、忙しいおかあさんにとって、赤ちゃんが寝入った後のひとときは、つかの間のひとり時間です。仕事で遅くに帰ってきたパパと少し話して寝室へ。スヤスヤと眠っている赤ちゃんを見て、安心するおかあさん。時計をチェックし、次の授乳までの時間を計算してからベッドに入る方もいるでしょう。1日赤ちゃんと向き合った心地よい疲労は、すぐに眠気を呼びます。
そして、眠りの世界へー。

3時間程経過したでしょうか。
遠くのほうで赤ちゃんの声が聞こえてきます。
次第に赤ちゃんの声は大きくなり、"うちの子の泣き声だ!"と我に返ると同時に起き上がり、そっとわが子を抱き寄せます。
出産直後から始まる、この"真夜中の儀式"のために慢性的な睡眠不足に陥っているおかあさんは少なくありません。夜中一度も起こされることなく、朝まで眠れたら...と願うおかあさんがほとんどでしょう。赤ちゃんにとって、夜泣きにはどんな意味があるのでしょうか...。


真夜中に起こしてごめんね!

ねえ、ママ。
今夜もわたしの泣き声で、ママを夢の世界から引き戻してごめんね。
幸せな眠りをさまたげてしまって、ごめんね。

でもね、わたしの泣き声は、ママの注意を引くためにあるということを知っていてもらえるとうれしいな。1日のうちに、わたしはママやパパの注意を引くために何度か泣いたり、「アーウー」と言葉を発したりするけれど、夜中に泣くのはちょっと違う。真夜中に泣くのはね、ママが必要だからなんだよ。ときどき、真夜中にパパがわたしにミルクを与えてくれたり一生懸命揺らしてくれたりすることがあるよね。パパにそうしてもらうことも、もちろん大好きだよ。でもね、真夜中はおなかの中にいた安心感を思い出せるから、一番はね、やっぱりママなんだ。

真夜中に泣き声のサインを送ったとき、わたしがママに真っ先にしてもらいたいことは、抱っこだよ。ママはいいにおいがするし、ママの肌に触れただけで安心するんだ。ママがやさしく抱きしめてくれるだけで、ここに今自分がいていいんだって思えるの。ママのおなかの中にいた頃は、安全で守られていて、何も怖くなかった。そして「現実の世界」へ出て来た今。とても幸せな毎日だけど、色や音や顔が本当にいっぱいで、ときどき少しだけ混乱するんだ。わたしが夜中に起きて一人ぼっちだと感じたとき、まだ慣れない「現実の世界」が急に不安になってしまうんだ。そんなとき、ただわたしはママにやさしく抱きしめてもらいたい。
毎晩、心地よい眠りの邪魔をしてごめんね。そしていつも楽しい夢より、泣いているわたしを選んでくれてありがとう。


深夜、わたしが泣く理由

真夜中、わたしが泣いてしまう理由はいくつかあってね。
一つ目は、怖いから。
わたしはまだ、この世界で十分な経験をしていないでしょう。だから、夜の突然の騒音や窓から差し込む車のライト、壁に浮かび上がるモビールの影、そして静けさ...すべてが不安なの。
そんなときは、ママにやさしく耳元でささやいてもらいたい。
「大丈夫だよ」って言ってもらえるだけで、心が落ち着くんだよ。

二つ目はね、おなかがすくから。
わたしは朝とか真夜中という時間に関係なく、おなかがすくんだ。わたしには授乳の仕組みはわからないけれど、ママのおっぱいが大好き。さらにおっぱいをくれるときのママの抱き方、深い呼吸の仕方、頭のなで方、そしてちょっとした歌の歌い方も全部大好きなの。眠い目をこすりながらもわたしの小さな手をしっかりとにぎりながらおっぱいをくれるママ、いつもありがとう。わたしのことを何の見返りもなくただ愛し、大切にしてくれる。そしていつもおいしい食べ物を与えてくれるママのそばに寄り添えることが、本当に幸せだよ。

三つ目にね、ただ泣きたいということがあるということをわかってもらいたいんだ。わたしは未熟だから、ちょっとのことでも戸惑いやすかったり、わけもなく泣きたくなってしまったりするの。
そんなときは、少しおっぱいを飲ませてもらったり、ママの指をにぎったりしているだけで気分がよくなることもあるんだ。
真夜中にごめんねと思いつつも、いろいろと試してもらってもいいかな。


大好きなママへ

わたしが真夜中に泣くことで、ママを疲れさせてしまったり、睡眠不足にしてしまっていること、知っているよ。それなのに、毎晩眠りから覚めて私が何を考えているのかをわかろうとしてくれてありがとう。わたしが再び穏やかに眠れるために一生懸命お世話してくれてありがとう。
わたしが将来大人になったら、絶対にママの力になるからね。
わたしはいつもママのそばにいるからね。
ママがわたしを産み、大切に育んでくれていることに、生涯ずっと感謝し続けるからね。


heymom2.jpg

関連記事