medela

HOME お知らせ メデラ、充電式電動さく乳器を正式発売
場所、時間を選ばずさく乳が可能に!忙しいママをサポート

お知らせ

プレスリリース

メデラ、充電式電動さく乳器を正式発売
場所、時間を選ばずさく乳が可能に!忙しいママをサポート

さく乳器などの母乳育児関連製品を販売するメデラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西村 和之)は、流通を限定して販売しておりました『フリースタイル電動さく乳器』を、4月1日より正式に販売開始いたしました。

freestyle_key_trim.jpg

製品URL: http://www.medela.jp/breastfeeding/products/breast-pumps/freestyle

近年、小さく生まれる赤ちゃんの増加(*1)、ワーキングマザーの増加(*2)など、社会的背景やライフスタイルの変化から、母子分離の際にも母乳育児を継続するため、さく乳器を必要とするシーンは多くなってきております。

『フリースタイル電動さく乳器』は、日本で販売されているメデラのさく乳器の中では、初めて充電式バッテリーを搭載した電動さく乳器です。また、両胸から同時にさく乳できるダブルポンプタイプのため、約半分の時間でさく乳が可能となり、さらに、さく乳で得られる母乳量の増加、含まれる脂肪分の増加が期待できるため、入院中のお子様をお持ちのお母さまや、職場復帰後のお母さまなど、さく乳回数が多い方、移動の多い方におススメのモデルです。

《『フリースタイル電動さく乳器』 製品概要》

■商品概要
製品名  : フリースタイル電動さく乳器
価格   : 35,000円(税抜)  ※価格は、メーカー希望小売価格です。
正式発売日: 2018年4月1日
地域   : 全国


■製品特徴
・場所、時間を選ばずさく乳OK
充電式バッテリー搭載だから、室内・室外問わず持ち運びに便利。場所を選ばずさく乳ができます。また、赤ちゃんが寝ている薄暗いお部屋でも見やすいバックライト付きモニターで、さく乳経過時間や吸引圧の設定が確認できます。

・このセットひとつで「さく乳」→「保存」→「持ち運び」→「授乳」ができる
付属品として、トートバッグや保冷バッグ、授乳用乳首、予備の母乳ボトルなど、さく乳に便利なグッズがたくさん同梱されており、いろいろなシーンのお母さまをサポートします。

・おっぱいに優しくさく乳
赤ちゃんがおっぱいを飲む自然なリズムを再現する「2フェーズさく乳テクノロジー」を搭載。赤ちゃんはまず、チュチュチュと早いリズムでおっぱいを刺激し、母乳の分泌を促します。母乳が流れ出てきたら、続いてゴックン、ゴックンとゆっくりとしたリズムで母乳を飲みます。この「刺激モード」と「さく乳モード」の組み合わせで 赤ちゃんにおっぱいをあげているのに近い感覚でさく乳でき、お母さまの負担を軽減します。

・両胸同時さく乳が可能なダブルポンプ仕様
片胸を交互にさく乳するシングルポンプと比べて、さく乳時間の短縮はもちろん、さく乳できる母乳量や、さく乳した母乳に含まれる脂肪分もアップすることが研究により明らかになっています。※当社比

<実際に使用したお母さまの声>
・バッテリー内蔵のため、持ち運びができ、さらにモニターに使用時間が表示されるため、時計のない外出先でも使いやすかったです。
・電動タイプのため、モーター音で息子が起きてしまうのではと心配でしたが、いざ使ってみると近くでスヤスヤよく寝ていました。薄暗い寝室ではバックライト付きモニターが便利でした。
・使うときの体調や、おっぱいの張りによって、細かくさく乳の強弱を調節できて、とても使いやすい。


■同梱品
freestyle_content_complete2.jpg
本体(モーター)1体、ポンプセット2個、母乳ボトル2個(予備)
キャップ4個、トートバッグ(黒)1個、保冷バッグ(黒)1個
保冷剤1個、充電式バッテリー1個、チューブ1本、ボトルスタンド2個
ACアダプター1個、カーム授乳用乳首1個


【お取り扱い先】
全国のベビー用品専門店など、メデラ取り扱い店舗にて順次販売を開始いたします。
(※お取り扱いの無い店舗もございます。)

*1 厚生労働省発表の人口動態統計(出生時の体重別にみた年次別出生数)によると、2013年に生まれた赤ちゃん(1,029,816人)のうち、出生時の体重が2,500g未満だった割合は9.6%(98,624人)で、1995年の7.5%(89,112人)から増加している。2,500g未満の低出生体重児の場合、状態によって治療や観察が必要になり、直接授乳が難しい場合、搾乳が必要になる。
*2 厚生労働省発表の国民生活基礎調査によると、末子が0歳の家庭において、母の「仕事あり」の割合は平成18年度の調査では27.2%であったのに対し、28年度の調査では39.3%に増加している。

■メデラ株式会社について
メデラ株式会社は、1993年にMedela Holding AG(本社:スイス)の100%子会社として東京に設立されました。赤ちゃんとお母さまの健康、母乳育児をサポートすることを使命とし、研究に基づいた乳房に負担の少ない電動さく乳器、特殊授乳製品を含む母乳育児サポート製品を開発・展開しています。メデラの病院グレードの電動さく乳器「シンフォニー」は、国内の病院・産院で最も多く採用されているさく乳器です。 また、個人向けのさく乳器として「フリースタイル」「スイング・マキシ」、「スイング」、「ハーモニー」を展開しています。

所在地    : 東京都渋谷区笹塚2-26-2 13F
代表取締役社長: 西村 和之


■本件に関するお問い合わせ先
担当者: ヒューマンミルク事業部 マーケティング部 吉田
TEL  : 03-3373-3453
FAX  : 03-3373-3457
E-mail: marketing@medela.jp